埼玉県 工場見学

明治のチョコを五感で満喫!明治なるほどファクトリーの工場見学に行ってみよう!

明治のチョコを五感で楽しむ,明治なるほどファクトリー,お土産,チョコレートの試食
ツクモミル
オイッス!「ものつく」の編集長、「ツクモミル」だよ〜!
オイッス!編集部の「ウスキチ」ッス!
ウスキチ
ツクモミル
今回は明治が作っているチョコレートの工場見学情報だよ〜!✏️
みんなが一度は食べたことがあるチョコレート、その製造現場がどうなってるか気にならないッスか?
ウスキチ

明治なるほどファクトリーとは?

「明治」は、お菓子、アイス、乳製品、ベビーミルク等の大量生産・販売を行う大手食品会社になります。全国各地に30以上の製造工場が点在し、その内の7ヶ所で工場見学をすることが叶います。

今回は、その中でも埼玉県にある坂戸工場の見学施設をご紹介します。2016年7月に「明治なるほどファクトリー坂戸」としてリニューアルオープン。おいしさ・たのしさのナショナリズムや健康・安心関連の情報を満喫できる体験型見学施設としてリニューアルしました。

敷地は東京ドーム約2個分。チョコレート、カール、ガム、グミ、ビスケット、チョコスナック菓子、ココア等が大量に生産され、大規模の工場の中はお菓子の詰まった夢いっぱいの世界。

明治のミルクチョコレートシリーズや、アポロチョコなどで有名
明治のミルクチョコレートシリーズや、アポロチョコなどで有名

工場見学は、工場のお話、ビデオ映像から始まります。おいしいものを作るためのこだわりを持ち、安心安全のお菓子作りの為のこだわり抜いた管理体制等、工場に来てみないと分からない工場の裏側が分かります。

工場見学の前後に、好きなように見学できるエントランススペースへぜひとも訪れてみてください。その部分は本物のチョコレートが流れるチョコレートファウンテンや明治の商品展示などを見ることができます。

チョコの良い香りにラッピングされているチョコレート工場を見学

工場に入る以前より香るチョコの良い香り。工場棟に立ち入ると、ますます強いチョコの香りに包まれ、心が安らぎます。工場のエントランスはブラジルのカカオ農家を想定して作られ、天井はカカオの木々の木漏れ日を現実化しています。

カカオ農園の木漏れ日イメージ
カカオ農園の木漏れ日イメージ

カカオ豆がチョコレートになるまでの道のりはかなり長時間。はるか彼方の国で生育されたカカオ豆を輸入、工場で豆のセレクトをしてローストします。そうして、すりつぶす、混ぜ合す、細かくする、練るというプロセスを完了し、美味しいチョコレートが完成。

模型や実物、映像を見ながら、チョコレートができるまでを会得しましょう。工場見学ではこの先の型に流し込むプロセスから見ていただけます。

ミルクチョコレートのゲートを通り過ぎて、ついに工場見学路へ!ドロドロのミルクチョコレートを型に流し込み、冷たくして、型抜きし、パッキング、検品する動向を見学します。チョコレートを型に流し込むタイミングや、いくつもの板チョコが移送されるベルトコンベアが決定的な場面。子供に人気の高いチョコ「ツインクル」の包装場面も見学できます。

明治初!アポロの工場見学「アポロ見学ライン」が2月7日にオープン

2020年2月7日(金)、明治の工場見学ができる施設「明治なるほどファクトリー坂戸」内に、「アポロ見学ライン」がオープンしました。月面・宇宙探検ツアーの世界観をテーマにしていて、アポロの製造工程を和気あいあいと学習することが適います。

見学には予約が必須であって、予約は2020年1月7日(火)からスタートしています。

月面の世界が広がる「プロローグゾーン」

来館者を出迎えるウェルカムボードにおいては、宇宙服を着たアポロちゃんが出演!見学が始まるプロローグゾーンにひとたび足をふみいれると、月面といった様な世界が広がっています。先に見えるのは「製造ラインゾーン」で、あたかも月面から宇宙船に乗りこむようですね。

見学通路はまるで宇宙船内!「製造ラインゾーン」

宇宙船のゲートをくぐると「アポロ」の成型から包装までの製造ラインを視聴もらうことができます。言ってみれば宇宙船の内部から閲覧してるみたいで、ウキウキしますね!

お土産はもちろんアポロ「商品PR・サンプリングゾーン」

最後のゾーンでは、アポロの歴史や誕生秘話が取り上げられています。また、お土産コーナーでは、ボタンを押すとアポロが現れる楽しいカラクリが。大人も子供さん達一緒に満喫できそうであると感じます。

アポロ見学の基本情報

[開催日]月〜金曜日
[開催時間]9時30分、11時30分、14時(1日3回)
※時期により時間が異なるので詳細についてはホームページをチェックしてみましょう
[対象年齢]4歳以上 ※4歳未満は工場内の入場も不可
[料金]無料
[予約方法]1名〜9名までの個人はWEB予約可能、10名以上は電話予約 ※完全予約制
予約電話:049-283-1398(9時〜16時30分)※12時半〜13時半、休館日を除く

イケてるフォトスポットもあり

根本的に見学通路内での写真撮影は出来ませんが、その他の箇所でフォトスポットがあるので記念に是非試してみてください。ホールの手前には、ハート型のチョコレート看板とビッグサイズのミルクチョコレートとセットにして写真が撮れるフォトスポットが見られます。

実際のところこちらのベンチは、座ると体と体が引っ付くラブチェア。デートでは言うまでも無く、お友だち同士やご家族での撮影にも一押しです。

カール工場の出口にあるカールおじさんと写真が撮れる人気のフォトスポット。

集合写真を撮るなら、エントランスに設置されたキャラクターたちのパネル前で。見学した日にちも入る状態になっているので、工場見学のメモリアル撮影に何かと便利です。

予約方法&アクセス

予約

工場見学は、グループや小学生等の団体がほとんどになりますが、2016年9月〜通年で1名より予約ができるようになりました。少ない人数でも参加ができることになり、大人の社会科見学としても需要が高いです!10名以上の場合は電話をかけてお問合わせください

アクセス

名称明治なるほどファクトリー坂戸 公式サイト
所在地埼玉県坂戸市千代田5-3-1
電話番号049-283-1398
見学可能日平日9:30~,11:30~,14:00の1日3回
料金無料(予約制)
アクセス東武東上線「若葉駅」から徒歩約15分、バス利用で約6分。
備考1名より予約ができるようになりました
内容案内係によるビール製造現場や豆知識の紹介
出来立てのビールの試飲
見学スタート時間:9:30~
わたしのだいすきなお菓子は「アポロ」!埼玉に工場があったんだね〜✨
他の工場もぜひチェックしておくべきッスよ!
ウスキチ
ツクモミル
チョコの香りが漂う製造現場は実際に見る価値アリ✨👍
次回もお楽しみに!バイッス🏌️‍♀️
バイッス🏌️‍♀️
ウスキチ

【監修 オコスモ代表 1級FP技能士 古田拓也】

  • この記事を書いた人

ツクモ ミル / Tsukumo Mill

日本のものつくりを発信するVTuber。元は伊勢の石臼に魂が宿った「つくも神」。おしゃれなペッパーミルをみたことがきっかけで、ものづくりに興味をもちはじめた。趣味は工場の夜景をみること。

-埼玉県, 工場見学
-, ,

© 2020 OKOSUMO Powered by AFFINGER5