工場見学 滋賀県

100円で限定ノートお土産も!コクヨの工場見学情報

国内最大級のノート工場見学コクヨ工業滋賀

ノートや文房具で愛されるコクヨ

コクヨという会社をご存じでしょうか。

コクヨという会社は、ノートや文房具などを製造、販売している会社で、ノートを使ったことがある人であれば、もしかしたら知らず知らずのうちにコクヨの製品を使っていると言っても過言ではありません。

この記事では、コクヨの会社情報や工場見学などについて、詳しく解説していきます。

コクヨの企業情報は?

コクヨという会社は、1988年(昭和63年)に設立され、2018年で30周年を迎えた会社です。今回工場見学を行うのは、株式会社コクヨ工業滋賀です。1972年にコクヨファニチャー株式会社を設立し、その後1988年にコクヨ工業滋賀に社名を変更しました。

その後、ISOなどを取得しながら、倉庫を増やしていき、現在に至ります。

コクヨは何を作っている会社?

コクヨという会社では、主にノート類の製造をしています。

・リングノート

・無線綴ノート

・複写伝票

・ルーズリーフ

・PPC用紙

などを作っている会社です。

ルーズリーフを買うときに、「CamPus」と書かれた商品を見たことはないでしょうか。

あの商品は紛れもなく、コクヨが製造している物です。

コクヨの取り組みは?

深い歴史があり、ノートという身近な製品を作っているコクヨは、様々な取り組みを行っています。

環境活動

まずは、資源のリサイクル化です。

廃棄物などの分別を徹底し、環境にやさしいモノづくりを意識しているのです。

そして、廃液の再利用という取り組みも行っています。

更に、CO2削減の取り組みも行っていて、コンプレッサーなどの無駄な使用を改善し、CO2削減に力を入れています。

また、これらの情報を見える化して、一歩ずつ着実に効果を上げられるように意識しているのです。

またボランティア活動なども行っています。

主に琵琶湖周辺の環境保全活動などを行っていて、地元でもある滋賀を大切にしているのです。

他にも、環境学習活動というのも行っています。

環境意識を高めるために、学校や職場、自治会などで学習会を行っているのです。

小学生の工場見学

地域貢献活動の一環として、小学校の工場見学を受け入れています。

この工場見学を通じて、モノの大切さや働くことの大変さを感じてもらうということを目標としています。

年間16校の受け入れを行っていて、たくさんの小学生に学ぶ機会を与えている会社もであるのです。

また、小学生だけではなく、中学生の職場体験にも協力しています。

5日間程度の職場体験によって、中学生に進路選択や社会人としての自立を目指してもらうことを目標としています。

コクヨの工場見学情報

一般でも工場見学はできる?

中には、コクヨの工場を見学したいと思っている一般の人もいると思います。

コクヨでは、そのような人のために工場見学プログラムを設けているのです。

値段は?

値段は、小学生以下は無料です。

小学生以上は、なんと100円で工場見学をすることができるのです。

そのため、気軽に見学をして、コクヨについて、あるいはコクヨが作っている物について詳しい知識をつけることができるのです。

流れは?

工場見学は、

・概要説明→製造工程ビデオ→工場見学→体験アトラクション

という流れになります。

コクヨの歴史や環境保全に対する考え方、それから製造現場をしっかり見学することができ、質の高い知識を身に着けることができるでしょう。

時間は90分となり、毎月2回開催されています。

営業日については、ホームページに記載されていますので、そちらのカレンダーをご覧ください。

注意点は?

工場見学をするにあたって、必ず予約をしなければなりません。

個人の場合は、ホームページの申し込フォームより予約をすることができます。

また、個人の場合はウェブのみの予約となっているため注意が必要です。

また、

・25名以上の団体

・海外代理店からの予約

・海外からの来場

・介助が必要な場合

・乳児を連れ行く場合

には、必ず電話で問い合わせをする必要があるますので、事前に確認を取っておくことが大事になってきます。

これ以外にも、工場見学当日の注意事項などもホームページに記載されていますので、予約をする前に目を通しておくことが大事になってきます。

ノートの製造工程は?

工場見学に行く前に、ノートが作られる過程について見ていきましょう。

ノートは、

・原紙を機械にセット→印刷→丁合い(紙を切る)→表紙を入れる→中断ち(均等に切る)→ミシンで縫う→折り(2つに折る)→背ならし(しっかりと折り目をつける)→塗った部分をテープで巻く→印字をする→断裁→圧力をかけて締まりを良くする→検品、包装→ラベルを張る

という手順で作られます。

もし、文章だとわかりにくいと感じたのであれば、是非コクヨの工場見学に行き、自分の目で確かめてみることをおすすめします。

まとめ

コクヨは、ノートなどを作っている会社ですが、環境保全やボランティア活動などにも力を入れています。

また、小学生や中学生の工場見学、職場体験などにも協力している会社です。

一般でも工場見学をすることができるため、製品ができるまでの流れやコクヨについてもっとよく知りたいと考えているのであれば、是非一度工場見学に行ってみることをおすすめします。

  • この記事を書いた人

ツクモ ミル / Tsukumo Mill

日本のものつくりを発信するVTuber。元は伊勢の石臼に魂が宿った「つくも神」。おしゃれなペッパーミルをみたことがきっかけで、ものづくりに興味をもちはじめた。趣味は工場の夜景をみること。

-工場見学, 滋賀県
-, , , ,

© 2020 OKOSUMO Powered by AFFINGER5